« 夏休みの備前焼の楽しみ方 | メイン | 明日から営業します。 »

備前焼の特質1

備前焼と言うと、おせんべい・オカキ・美味しいのと聞かれる昨今
備前焼は、日本の誇れる伝統工芸品です。
陶器の中でも、焼しめるだけで水がもれなっかったところから、
工法もあまり変わらず1000年近い歴史の中でまだまだ愛される焼物なのです。
登り窯の中で10日以上焚きつづける、炎の芸術なのです。

水が腐らないので花持ちがよく遠赤外線やマイナスイオンも多く
水やお酒がマイルドになると言われ愛好家も多いのですが、
100均の出現で長く大切にの日本人の心がすたれてきた思いです。

備前焼はおじいちゃんの代からそれ以前からも、長~く使い続けることのできる
陶器なのです。
使うほどに手触りよく色つやも増してきます。

ビールを飲んでみて下さい、きめ細かな泡と味にきっと驚くと思います。
ご飯を炊くとき備前焼の玉を入れて炊いてみて下さい。
きっとびっくりして頂けるはずです。



投稿:sanrokugama | 2016年08月14日 12:05 | 備前焼窯元

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.sanrokugama.com/sanroku_mt/mt-tb01san.cgi/967